農業でも活躍するドローン

ドローンに関する最新情報を紹介していきます。

ドローンを購入するなら

ドローンを使った農薬散布が注目されており、これからの農業に革命をもたらす存在となっています。しかし、ドローンは操縦出来るようになるまで時間がかかってしまうもの。そのため、ドローンによる農薬散布を請け負うサービスもあります。しかし、ドローンパイロットの人工は少ないので簡単に依頼出来ないこともあるでしょう。そのため、自分でドローンを購入して農薬散布をしたいと考える方も珍しくありません。そこには初期費用がかかってしまいますが、具体的にどれだけかかるのでしょうか。

農薬散布には農薬のタンクが必要になりますが、そのタンクを積載するだけの高性能ドローンが欠かせません。そのため、かつてはそういったドローンが300万円ほどかかりました。しかし、現在はドローンの価格も下がっており、100万円ほどで購入することが出来ます。この価格であればドローンの購入を検討する方もいることでしょう。

しかし、ドローンで農薬散布をするのであれば隅々まで散布する必要があります。そこにはテクニックが欠かせませんので、ドローンスクールに通ってください。農薬を積載したドローンの操縦はテクニックが求められますので注意して操縦しましょう。